建設業許可申請 ビザ(在留資格)申請 事業関連業務をワンストップでサポートします。 相談受付中
はあとな相談室
専門分野別に経理の視点と税務のポイントを探りました。
相続税申告のご案内
経営革新等支援機関とは?
はあとなパートナー

はあとな総合税理士事務所
大阪市住吉区長居東3-15-35
TEL 06-6696-7741
FAX   06-6696-4650

 営業時間  月~金 9:00~17:00
 定休日   土日祝日
 アクセス  地下鉄御堂筋線「長居駅」4番出口より徒歩3分

相談無料まずはお電話ください
ご相談窓口

>>はあとな相談室


税務調査の現場から…その⑤(2019.7.7)

調査時の調査記録に基づいて最近の調査事情をまとめました。


経費について続き。


・架空の人件費


存在しない架空の人物を仕立たり、本当は雇っていない人をあたかも雇っているように見せかけるなどで、実際よりも人件費を多く計上したように偽装する行為もよくあるパターンですので源泉徴収簿、出勤簿、給与一覧表は整えておきましょう。

何故バレる?→市町村への給与支払報告書の提出状況を調べます。提出されていない者が多い場合は要注意です。


・商品券などによる交際費の架空計上


交際費の架空計上のパターンとして、チケットショップなどで購入した商品券や旅行券を取引先に渡したように装い、実際は自分のポケットに入れてしまう、という手口が挙げられます。

必ず、渡した相手先の名前を控えておきましょう。


・海外出張、海外慰安旅行


海外出張→役員個人の旅行との嫌疑を払拭するため、出張行程表を必ず備え置き併せて出張時の外国の名刺を保管しときましょう。

海外慰安旅行→搭乗者名簿の保管、従業員の家族等が同伴される場合は負担金の徴収がされないと、その従業員の「給与」として課税の対象となります。


最後に、所得は、売上―原価―経費で計算されます。

経費を増やせば増やすほど、たしかに所得は減ります。

しかし、不必要な経費は浪費です。

事業、経営というのはお金を増やす仕組みを作っていくものです。

利益が上がった場合には経費を増やしたいものですが、この経費は会社にとって必要なものなのか、価値があるものかを「目利き」することが本当の意味での節税です。


だって浪費するぐらいなら、税金を納める方が手元にはお金は残ります。


節税と脱税は紙一重、対策に不安を感じましたら、どうぞ、当事務所へご相談ください。